整備士

岩井

イーチャリティに入社したキッカケは『世の為、人の為』

 

自分は元々工場勤務の仕事が多く、工場内にこもって細かい部品などを造っていました。
でも毎日同じような作業の繰り返しになにか物足りなさを感じていて、漠然と今の仕事辞めようかなーっと色々考えていた頃、占いの本で「あたなは世の為、人の為になにかしていますか?」と書いあり、たまたまイーチャリティの求人を見つけ「電動自転車の感動をすべての人へ」と書いてあり、ここなら世の為、人の為になにか出来るかもしれない!これだー!!っと直感で思い入社を決めました。笑

考える力

 

今まで自分が働いていた仕事だったら、社長や上司などに「次はあれやっといて。」とか指示され指示されるがままに仕事するのが当たり前でした。でも、このイーチャリティは違いました。もちろん指示もされますが、とりあえず一回自分で考えて行動させる。自分なりに試行錯誤して整備したり、わからなかったら調べてみたり、お客様に喜んでもらい安心・安全に乗っていただく為にはどうしたらいいか。誰かに聞けばすぐ答えはでるけど、それじゃ負んぶに抱っこで成長しない。
まだ入社して1ヶ月も経たない自分に"責任"というモノを与えてくれました。
そういうスタンスが自分には合っていたんだと実感しました。
あとは負けず嫌いだから、やってやろうじゃないの!って奮い立つからかな。笑
指示通りやるのはロボットでも出来ます。でも自分で考え行動し、アイデアなどを提案するのは難しい。だからこそそこにやり甲斐を感じるし面白いし楽しい!

無限大の可能性を秘めたイーチャリティ

 

『電動自転車の感動を全ての人へ』というのは前提とし、その枠だけには留まらず、将来的にはロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなど全ての自転車の整備、鈑金・塗装もやっていきたいとも思っています。
自転車の事でなにか困っていれば、すぐ駆け付けれるような会社にしたいです。
イーチャリティで買ってよかった!と言っていただけるように。
お客様の声も凄く大事だとも思っています。お客様に寄り添い自転車を通して色々な話をし末永くお付き合いできる関係になれたら幸いです。その為にも皆様に信頼、信用されるよう日々精進、学んでいきたと思います!!

 

岩井修理風景

一日の流れ

9:00
出勤、横浜・神戸合同ミーティング

整備の状況を各店舗毎に共有します。
その後、横浜店で整備の優先順位を確認しています。

9:20
整備講習会

整備スタッフが共通の知識を共有する為に、定期定期に整備講習会が行われます。
講師は持ち回りなので、私が担当する事もあります。

10:00
自転車整備

午前中に1~2台整備します。
入荷が多い時は気合が入ります!

12:00
お昼休憩

他のスタッフと談笑しながらのんびりしています。

13:00
出張修理

お近くのお客様からのパンク修理の依頼に駆けつけます。
出張修理は喜んでいただけるお客様が多いので、修理が終わると私の方が嬉しくなります。

14:30
配達

13時からの出張修理に合わせて、お近くのお客様に電動自転車を配達します。
配達時は電動自転車の使い方や保証内容をしっかりと説明して、
お客様に安心して乗ってもらえるように心がけています。

16:00
自転車整備

商品となる電動自転車を整備していきます。

17:30 
事務作業

整備台数の報告など、報告書を作成します。
1日の目標整備台数を達成すると、テンションが上がります!

18:00 
退社

仕事は一旦終わりますが、プライベート用自転車を少しいじってから帰ります。
この時間に新しい発見があったりするので楽しいです。

中古電動自転車の品揃え100台以上!新車の半額以下商品も多数取り扱い

高価買取ならイーチャリティ。LINEで写真を送るだけで査定できます。

電動自転車情報ブログ。困った時はここで解決。

メニューを閉じる

0